省エネ&コスト削減!オフィス丸ごとLED計画

オフィス移転や引越しの際に、省エネ・コスト削減対策をお考えならLED照明への取り替えを検討されてみてはいかがでしょうか。LED照明への取り替えは、比較的手軽に行える省エネ・コスト削減対策であり、さまざまなメリットがあります。

LED照明のメリット

長寿命

LED照明は、約10年(4万時間)と長寿命。白熱電球が3000時間、蛍光灯や水銀灯が1万時間ですから、圧倒的に寿命は長くなります。電球を交換する頻度を減らすことができ、取り替えの手間や電球購入コストを削減できます。

省電力

LED照明は、同じ明るさの白熱電球と比べて消費電力量は約86%も削減。消費電力量をかなり抑えることができ、ランニングコストやCO2排出量を大幅に削減することができます。

高輝度

輝度とは、簡単にいうと「光の明るさを示す指標」のこと。LED照明は光を効率よく発することができ、同じ明るさの白熱電球と比べて明るく明瞭な視認性を得られます。それゆえ、信号機や街灯などにも多く用いられています。

環境にやさしい

LED電球はCO2排出量が少なく、環境にやさしい照明です。また、紫外線・赤外線の発光量が非常に少なく、紫外線で色あせしたり、虫が集まってきたりすることがありません。照明自体が熱くなることもありません。

シチュエーション別 LED照明で快適なオフィスデザイン

営業フロア&デスクスペース

営業フロアは、日中は外出していることが多く在席率は低いものの、朝・夕は在席率が高くなる傾向があります。1日中フロアすべての照明をオンにしていては、光熱費の高騰を招きます。

そこでおすすめなのが、人感センサー付きLED照明。人がいる場所のみ明るくなり、人がいない場所はオフにするか調光することで、省エネ・コスト削減を図れます。

企画開発フロア&デスクスペース

クリエイティブな仕事をする企画開発フロアは、クリエイターが働きやすい環境に整えたいもの。自然な色を再現できる再現性の高いLED照明なら、パソコン画面での色合いやデザインの確認、色校正などをより快適に行えます。また、天井パネルを組み替えるだけで位置を移動できるグリッド照明を活用すると、レイアウト変更もスムーズです。

会議室

ホワイトボードやプロジェクターを使う会議室は、使用状況に応じて明るさを自在に調整したいものです。ホワイトボードを使う際には、ボード側に光が当たるように照射角度を変えられるLED照明がおすすめ。また、プロジェクターを使う際には、調光がワンタッチでできるLED照明がおすすめです。

リフレッシュスペース

仕事の合間の休憩の場となるリフレッシュスペース。仕事の疲れを癒し、次の業務に取りかかる活力となるよう、暖色系の光を発するLED照明がおすすめです。また、間接照明を用いることで、空間全体がやさしい雰囲気になりリラックスしやすい雰囲気を演出できます。